qrcode.png
http://www.tobu-seisou.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!

東武清掃株式会社
〒121-0824
東京都足立区西伊興1丁目6番28号
TEL.03-3899-2004
FAX.03-3897-7967

-------------------------------------
弊社は東京都23区のお客様を中心に、汚水槽清掃を含むビルピット清掃、仮設トイレの汲み取り、浄化槽清掃、ディスポーザー清掃、グリストラップ清掃、道路・公園などの各種清掃から、産業廃棄物・粗大ごみの回収および警備業、自転車駐輪所管理など様々な業務を行っております。
-------------------------------------
●汚水槽清掃
●ビルピット清掃
●仮設トイレ汲み取り
●浄化槽清掃
●ディスポーザー清掃
●グリストラップ清掃
●産業廃棄物回収
●粗大ごみ回収
●道路・公園清掃
●自転車駐輪所管理
●警備業

-------------------------------------
<営業範囲>
東京都、東京都23区(足立区、千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、豊島区、北区、荒川区、板橋区、練馬区、葛飾区、江戸川区)  
埼玉県全域、神奈川県全域  その他

 
111298
 

各種排水槽でお困りの方

   
当社では、各種排水槽の清掃だけではなく槽内の各種機器や部材の修繕も行っております。
・排水ポンプに異常が発生し、トイレが使えない。。。
・床下の配管スペースで配管が破損し汚泥が流出してしまった。。。
・満水ランプが点灯している。。。
などなど、トラブルは多種多様に御座います。
汚泥が流出してしまったり、各機器・部材の修繕が発生した場合、
槽内の清掃を行わないと修繕作業ができない為、清掃業者や修繕業者を探し
両業者の日程調整や支払を別々に行う手間も御座います。
当社ではその手間をまとめてお請け致します。
 

実例①【床下の配管スペースに汚水があふれてしまった】

実例①【床下の配管スペースに汚水があふれてしまった】
 
床下の汚水管が破損し、床下のスペースが汚水で満水の状態
 
汚水を吸引し内部が分かる状態になりました。
 
内部は建設当時、基礎を作るときに使用したと思われる、建材などが汚水に浸かっており腐った状態に。。。
 
内部に入り、汚泥吸引及び建材の撤去作業中
 
内部の汚泥・建材等の吸引・撤去修了
 
こびりついた汚れなどを、高圧洗浄機にて洗浄中
 
床下スペースなので水分が残っていては建物に影響する為、水分除去作業中
(水分拭き取り後、送風機にて乾燥)
 
清掃完了!!
 
汚水に浸かってしまっていた為、最後に消毒作業を行い全工程終了
 

実例②【汚水槽の満水警報がついた】

実例②【汚水槽の満水警報がついた】
 
こちらは店舗様で満水警報が鳴ってしまい、トイレが使えないので何とかしてほしい。
とのご依頼があり、その日のうちに緊急で対応させて頂きました。
警報のとおりに満水状態
 
汚水吸引中
 
槽内清掃中
 
清掃完了
 
排水ポンプをチェックしたところ、異常が確認できましたので交換をお勧めしました
<<東武清掃株式会社>> 〒121-0824 東京都足立区西伊興1丁目6番28号 TEL:03-3899-2004 FAX:03-3897-7967